三重県桑名市・四日市市の少人数婚・家族婚の結婚式場|【公式】結婚式場 ザ フナツヤ

ご予約

レストラン

0594-22-1880

平日11:00~19:00、土日祝10:00~20:00


ウェディング

0594-22-2728

平日11:00~19:00、土日祝10:00~20:00
火曜定休日


宴会・会議

0594-22-1880

平日11:00~19:00、土日祝10:00~20:00


お問い合わせ

BLOG

ブログ

神前式〈 花嫁行列 〉

こんにちは
the funatsuyaの篠原です。


みな様、神前式をご存知でしょうか?
キリスト教会式や人前式は聞いたことがあっても、「神前式」あまり耳にしたことが無い方もみえるかと思います。


神前式は、神殿にて行われる日本古来の伝統的な挙式スタイルです。
明治33年に、日比谷大神宮(現東京大神宮)で行われた大正天皇のご成婚の慶事が起源とされています。
ふたりの親族同士が結びつくという考え方にのっとり、「三々九度の盃(さんさんくどのはい)」(盃を重ねることによって「家と家」の固い絆を結ぶ)を交わし、「玉串拝礼 (たまぐしはいれい)」 (=玉串にふたりの心を乗せて神に捧げる)」などの儀式を通して、神にふたりの結婚を報告します。


こう、文字に起こしてみてみると少し硬いイメージもありますよね…
実際にフナツヤへご来館して頂いたお客様でも「神前式はかしこまった雰囲気がちょっと…」や「重い式はなんだか…」などなどお話を聞くことがあります。
しかし、神前式を行うカップルさんが「神前式をしたい!!!」と思って頂く理由に上がってくるのが、
・家と家の繋がりを大切にしたい。
・お祖母ちゃんやお母さんも神社でしたから喜んでくれるかも。
・挙式はしっとり、披露宴ではワイワイ自分達らしく。
といった内容を上げて下さる方が多く見えるように感じます^^


フナツヤでは徒歩圏内にある「春日神社」さんをご紹介させて頂きております。
春日神社さんは、「桑名の総鎮守とされる桑名宗社(俗称 春日神社)は桑名神社・中臣神社という2つの神社をあわせた総称でございます。
約700年もの間、それぞれの神様が睦まじく鎮座する全国でも稀な神社であり、その鎮座する姿から永きに亘り結婚式が盛んに行われています。」
※春日神社HPより引用


よくお守りをたくさん持っていていけない、いろんな神社の神様が喧嘩してしまうから。といったお話は聞いたことはありませんか?
たくさんの神様があなたを守ろうと、あなたの取り合いになってしまうから。なんてことを聞いたことが私はあります。笑
なので、春日神社さんは大変まずらしく、また結婚式にはぴったりな神社さんなのです!



私が担当させて頂きましたお客様も素敵なお式を春日さんで行われておりました^^

手水の雰囲気も柔らかくて素敵ですよね。

家族との繋がりや、今までの感謝の気持ちを大切にされていたお2人でしたので、お式もとても温かい雰囲気で進められました。

 

そして、その後はお2人が先頭に花嫁行列でフナツヤまで歩いて戻ってきて頂きました。
花嫁行列とは、神職・新郎新婦・親族が並んで行列を作り、結婚式が執り行われる神殿まで、ゆっくりと進んでいくというもの。美しい衣装を身につけた大勢の参列者が、神社の境内を目指して歩いていく、見た目にも華やかな儀式となっています。
洋風ウエディングでたとえると、バージンロードのようなイメージでしょうか。
列をなした参列者たちの姿は、神社を訪れる一般の参拝客からも見られるため、辺りには結婚を祝福するおめでたいムードが漂います。
そんな花嫁行列は、まさに神前式の醍醐味といえる儀式です。
 

披露宴ではお2人らしい飾りつけと演出でゲストのみな様との素敵なお時間をお過ごしいただいておりました^^
挙式・披露宴共にお2人らしい、温かいものになりました。

ぜひ、神前式を悩まれている方は参考に、温かいお式にして下さいね^^
 

– お問い合わせ –
the funatsuya ブライダルサロン
✉bridal@thefunatsuya.co.jp
☎0594-22-2728



個人情報保護方針|サイトご利用にあたって